アール・ツゥ

087-813-6886

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

Blog

Blog

植木鉢によって違う特徴

2019.06.06

今日は植木鉢の種類によって違う特徴についておはなしします。

今回お話しする種類は

「プラスチック鉢」

「テラコッタや飾り鉢」

「駄温鉢(だおんばち)」

「素焼き鉢」         です。

(上から順に通気性が高くなり、乾燥しやすくなります。)

 

・プラスチック鉢

軽くて扱いやすく、安価なものが多いです。

紫外線や凍結に強く、繰り返し使いやすいのが特徴です。

・テラコッタや飾り鉢

見た目がオシャレなので高価なものが多く、高級感が出ます。

凍結で外面が剥がれてしまうことがあります。

・駄温鉢

良く目にする植木鉢です。

1000℃で焼かれた硬焼きで、凍結すると割れる可能性が有ります。

・素焼き鉢

700℃で焼かれた軟焼きで

排水性・通気性が高く栽培が上手くいかない人向きです。

 

鉢土の水分は、鉢底穴・表土以外に鉢の側面からも蒸発しています。

そのため、鉢の素材によって土の乾きやすさが変わるので鉢選びも大切です。

また、鉢植えの場合、土中の水分が多いと根腐れを起こしてしまうので

気を付けて水やりしましょう。

 

 

これから植替えをお考えの方は、植替え直後はたっぷり水をあげてください!

弊社のショップでは花苗や樹木の販売もしていますので

お気軽にご来店ください。 

スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。


 

 

 合せ先●

(有)アール・ツゥ

香川県高松市木太町5093-2

ホームページ https://www.r-two2005.com/

TEL&FAX 087-813-6886

メール info@r-two2005.com

フリーダイヤル 0120-131-918

 

 ■ギャラリー出店者募集中

新着情報

月別アーカイブ

カテゴリ別アーカイブ